(有)シェパード[中央家畜診療所]がおくる松本大策のサイト
江頭潤将のコラム
No.47  続診療車改良

コラム一覧に戻る

2021年9月13日

 福島県(診療所から1時間半くらい)までOPUに行ってきましたので早速診療車の中で検卵してみました。思ってたよりも使い心地は良く作業しやすかったです。広くはないですが手の届く範囲に必要なものを配置してコンパクトにまとまっており、検卵するには十分でした。エアコンを使うためにエンジンをかけっぱなしでしたが、心配していた振動はそこまででもなく、普通に検卵できました。私の診療車はガソリン車ですが、ディーゼル車の場合は振動が大きく難しいかもしれません。顕微鏡などに使用する電源には、車に乗せているポータブル電源を使用しました。改善点は、テーブルの前の窓だけ遮光しましたが前方からも光が結構入っているので追加でカーテンやサンシェードが必要です。また、スペースの都合上、作業中は積んできた荷物を車外に降ろさないといけません。これはどうしようもないので気合で毎回荷物の積み下ろしをするしかありません。

 現在は診療車兼採卵車としての運用ですが今後OPU頭数が増えてきたら効率を上げるためにも専用の車が必要になってくるでしょう。それまではこの車で実績を増やしていきたいと思います。

 仕事を終えて帰っているととても良い景色が目の前に広がりました。安達太良山と黄金色(の一歩手前)の田んぼです。
 そろそろ稲刈り&わら取りの季節ですね。

|