(有)シェパード[中央家畜診療所]がおくる松本大策のサイト
第322話「な・・・なんじゃこりゃあぁぁぁぁ」

コラム一覧に戻る

2021年2月17日

11月以来伸び放題だった髪をばっさり切りました。頭が軽くなったのにびっくりです。塵もつもれば、とは言いますが、たかが毛髪もまとまると思いことに気づかされました。
さよなら毛髪さん…。

さて、先日、「母牛の膣にへんなものがある!」という稟告で診察した牛がいました。
分娩予定日が近づいてきて、牛恩恵センサーを挿入しようとしたら異物が触れたので驚いて電話をいただいたのです。

食欲も良好で診察上の異常はなかったのですが、膣に手を入れてみると10cmくらい手を入れたらすぐに異物に触れました。9時方向に触れたその異物はテニスボール大くらいの膣壁から生えている少しコリコリとした物体・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。なんじゃこれ。まさにそういう気持ちになりました。

お産が近かったこと、臨床上何か悪さをしている物体ではなかったことから分娩後に処置することにしてその日は無処置としました。もちろん、分娩時に子牛の娩出を阻害するようであればすぐに連絡してほしい、と付け加えましたが、結局その後自然分娩で元気な子牛を娩出してくれました。

ということで分娩を終えてしばらくしてから母牛に尾椎麻酔をかけて、外陰部をしっかり洗浄して、吸収糸で腫瘤の根元を結紮して外科峡で切除しました。

切断面はこんな感じでした。

一体この物体はなんなのでしょうか。そして、何がきっかけでこのようなものができあがるのでしょうか。新年早々もやついております。もやもやもやもや…。

|