(有)シェパード[中央家畜診療所]がおくる松本大策のサイト
第282話「ふたつの血尿⑤」

コラム一覧に戻る

2020年4月22日

シェパードに入社した当時は56~60kgの間をいったりきたりしていたのに、ここ最近は65kgを超えるか超えないかでビクビクしながら毎日を過ごしています。完全に代謝が落ちてきています。要エクササイズです!!!!(汗)
 
 
赤血球が沈殿しないパターン

遠心分離しても沈殿しない場合があります。この場合、「赤色尿の赤い色は赤血球由来ではない」ということになります。ではなぜ赤いのか…。それは血色素尿だからなのです。

この血色素、別名「ヘモグロビン」と呼ばれています。壊れた赤血球から放出される赤い色素で、酸素を運搬する作用があります。遠心分離しても何も変わらない場合、その尿に含まれている赤い成分はヘモグロビンであり、「体内の赤血球が壊れてヘモグロビンが血管内に大量に流れている」というメッセージを伝えています(尿は腎臓でろ過された血液から作られます)。

こちらのパターンであれば一大事です…。

なぜなら体中のいたるところで赤血球が壊れているからです。赤血球が壊れてしまうと貧血になり、体中が酸欠になり、最悪の場合死亡してしまいます。それでは、この血色素尿が確認される病気とはどのようなものがあるのでしょうか。

つづく

|