(有)シェパード[中央家畜診療所]がおくる松本大策のサイト
ぜにたむし②

コラム一覧に戻る

2019年10月11日

シェパードでは獣医師を募集しています
 シェパードでは、関東地区の獣医療が不足している地域を支援するため、栃木県那須塩原市に支所を設けることにいたしました。2020年の4月に開設する予定です。経験、未経験は問いません。シェパードで研修後、現地勤務となります。募集内容は こちら から。

* * * * * * * * *

最近鹿児島も朝晩は冷え込んできて、いつものように半袖で出勤しようと外に出て、「さむっ!」と言って上着を取りに戻る生活を繰り返しています。もうすっかり秋ですね。

前回のコラムで白癬に感染したお話をさせていただいたのですが、この1週間でほとんど治りました。他の先生から「白癬は治るのにかなり時間がかかるよ」と言われていたのでそれなりに覚悟していたのですが、1週間前のジュクジュクした鼻が嘘のようになっています。

主に皮膚科で処方された抗真菌薬が効いたのだと思いますが、数日前に温泉に入ってから一気に治ったような気がします。その話を蓮沼先生にしてみると、「温泉成分の硫黄が効いたんじゃない?」と言われました。皮膚病に効能のある温泉は、温泉成分の一つである硫黄が良い働きをしてくれるそうです。硫黄には抗菌作用や角質軟化作用があり、ヒトでも疥癬や白癬などの治療に用いられるそうです。ちゃんと医療用医薬品として販売されています。

当診療所でも牛の白癬の治療には硫黄と油の合剤を使っています。具体的な方法と効果については数面先生のコラム(第41話)に載っているので説明は省かせていただきますが、油で白癬の生育を抑えた上で、硫黄の抗菌作用で白癬をやっつけるという機序のようです。

なぜ牛の白癬に硫黄なのだろう?と前々から疑問に思っていたのですが、白癬に感染したおかげで解決しました。めでたしめでたし。

|