(有)シェパード[中央家畜診療所]がおくる松本大策のサイト
台風後の注意

コラム一覧に戻る

2018年10月5日

 みなさん、今年は毎週台風に見舞われていますね。先に地震や台風の被害を受けた方は、なおさら御心配でしょう。何かお手伝いができると良いのですが…。

 とにかく、ご自身と家族の身の安全を最優先してくださいね。毎年、大切にしている田畑の様子を見に行って命を落とされる方のニュースが絶えません。耳にするたびに、「この方は、本当に農業を大切にしていらっしゃったのだな」と尊敬にも悲しさにもつかない想いを抱きます。

 でも、僕は田んぼや畑、大切になさっている牛さんなどよりも、やはりみなさんやご家族の方が大切です。「そんなこと、頭じゃわかってる!」という人は、本当は絶対わかっていないし、自分には危険なことは起こらないとタカをくくっているのです。

 自然の力の前では、僕たちでは何もできないに等しいです。台風が過ぎ去ってから、自分のできることを精一杯やるしかないです。

 台風の後、ブレーカーを上げる前に、断線した電線がないか、それらが牛床に垂れていないか、接続部分やコンセントの隙間に湿ったホコリがないか、しっかりと確認しましょう。ブレーカーを上げた途端に、牛床に電気が流れて牛さんが驚いて何頭も骨折した農場があります。

 牛さんへの対策としては、まず敷料交換と水の確保です。とくにモーターで水を引いている農場では停電で水が飲めず、台風の雨が吹き込んでぐちゃぐちゃになった床のウンコ混じりの水を飲んでしまいます。

 次に、牛さんにゼオライトやソフトシリカ、炭末などを給与して胃袋の中の毒素を吸着します。それからトルラミンなどの酵母製剤とアースジェネターなどの生菌剤を多めに与えて消化管の細菌叢を整えます。あとはリカバリーMやパンカルG散などの肝臓にエネルギーを与えるタイプの強肝剤で護ってあげましょう。

 ひとつ心配なのは、スレート屋根が壊れたのを修理なさる時です。台風の疲れで集中力が低下していたり、思いがけず屋根がもろくなっていたりで、転落して死亡された方を何人も知っています。

 とにかく、台風の後はご注意くださいね。

|
Copyright(C) Shepherd Central Livestock Clinic Co., LTD. All Rights Reserved.