(有)シェパード[中央家畜診療所]がおくる松本大策のサイト
ETでお困りの方
せっかく良い母牛がいるのに…
 みなさんのところには「もったいないお母さん牛」はいませんか?
系統も申し分なく育種価も良い。でも種が付かない。あるいは優秀な卵をたくさん採卵してETに使いたい。しかし何回採卵しても卵が取れない・・。本当に悲しいお話です。
 僕(松本)はコンサルティング先でそういうお話をうかがうと、いつも川上先生のところへ母牛を送ってもらうようにしています。川上先生は私が駆け出しの頃、新人獣医師研修会の講師だった方です。人間性も素晴らしい方ですが、その受精卵移植の技術は日本でも指折りという先生です。これまでも百合茂の母牛(徳重さんのところにいる歴代育種価No.1の母牛)や岡山の貴重な系統の母牛など、多くの母牛が川上先生の手でたくさんの子牛を残しています。
採卵・受精卵移植代行の流れ
 「系統が良いので受精卵を採りたい。でも全然取れない。」という母牛をカワカミ動物病院契約農場で委託管理します。ここで川上先生の指導のもと、体調や代謝を整えます。もちろん(有)シェパードも全力でバックアップします。母牛のコンディションが整ったら川上先生の手により採卵します。

採卵した卵は・・・

  • レシピエント(受卵牛)もお預かりして新鮮卵移植し、残りは凍結卵としてお返しする。
  • レシピエントは契約農場で用意し、生まれた子牛をお返しする。新鮮卵移植しなかった受精卵は凍結卵としてお返しする。
  • すべて契約農場のレシピエントで子牛生産し子牛でお返しする。

などご希望に応じてお選びいただけます。
この他、繁殖障害牛をお預かりしての治療・人工授精もしくは採卵等もお引き受けします。

採卵・受精卵移植代行の料金体系

母牛の預託料
契約農場での母牛の預託料:735円/1日1頭

採卵費用(採卵1回分)

ホルモン処置料 15,750円(ホルモン剤・その他)
人工授精料 8,400円(排卵促進剤など含む)
採卵料 36,750円
凍結基本料 15,750円(保管料・輸送量含む)
凍結料加算 3,150円/1本

移植費用

新鮮卵移植料 8,400円
凍結卵移植料  10,500円
受胎料(成功報酬) 10,500円(妊娠鑑定料・証明書発行料含む)

おおよそ子牛1頭の作出料が5~6万円、凍結卵1個あたり13,000円程度になります。他にも採卵できた卵や子牛での支払いなどの場合もありますが、詳細につきましては、川上先生とお話し合いの上、お決めください。このプロジェクトは川上動物病院が行うものであり、(有)シェパードはご紹介するのみとさせていただきます。マージンなども一切いただきません。ただし、万一何らかのトラブルが生じた際は、(有)シェパードが責任をもって解決します。

Copyright(C) Shepherd Central Livestock Clinic Co., LTD. All Rights Reserved.