(有)シェパード[中央家畜診療所]がおくる松本大策のサイト
第527話:そろそろ暑熱対策を

コラム一覧に戻る

2018年7月12日

 診療所のクワズイモがグングン大きくなるので、植木鉢をタケちゃんがかえてくれました!これからもさらに大きくなりそうです!

 鹿児島県では梅雨があけて、夏本番になってきました。これからの時期に一番気をつけないといけないのは、暑熱対策になります。毎年のように言われていることですがやはり重要なことになります。皆さんの牛舎はどうでしょうか?暑熱対策はできていますか?牛舎構造の問題により、簡単には暑熱対策を実施することが難しいこともあると思います。しかし、基本は牛舎内に余計なものをおかず、清掃をしっかりと行い、換気ときれいな水を十分確保することになります。少しでも牛舎内の換気がよくなるように、扇風機の回転数を上げたり、自立型の扇風機を風の流れが悪い所に設置してみたりしてもいいですね。飲水は毎日必ずチェックです。水槽やウォーターカップの清掃と水の出る量の確認は必須です。場所によっては日に照らされて高温のお湯が出てくるところもあります。しっかりと冷たい水が飲めるように寒冷紗などをうまく使ってもいいですね。

 さりげないようで、牛舎内の気温を毎日確認することも重要です。牛舎内にはやはり温度計は設置しておきたいですね。実際の気温と個人が感じる温度は大きな差があります。毎日気温を確認することで、暑熱対策に対する意識が高まります。THIメーターなどの設置もいいかもしれませんね。他にも沢山やれることはあります。ドロマイト石灰を屋根に塗布するというものもいいですね。実験結果では屋根の表面温度が52.8℃から26.4℃まで落ちたという結果もあります。すごい効果です。しかし、労力がかかるのでなかなか実施が難しいものもあります。ビタミン剤や生菌剤、強肝剤の使用も非常に重要ですね。

 最近特に暑くなってきたので、ちょっとこのようなコラムを書いてみました。まずは牛舎温度のチェックをしてみては?
 
 
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
求人のご案内
有限会社シェパードでは、獣医師を募集しています。一度実習に来てみませんか?募集内容はこちらからご確認ください。

中国物産株式会社では、牛用飼料販売の営業員を募集しています。会社見学大歓迎です。募集内容はこちらからご確認ください。

|
Copyright(C) Shepherd Central Livestock Clinic Co., LTD. All Rights Reserved.