(有)シェパード[中央家畜診療所]がおくる松本大策のサイト
牛さんの体温が38.5℃という意味 その1

コラム一覧に戻る

2017年12月11日

 みなさん、牛さんの体温は38.5~39.5℃だということはご存じですよね?(ちなみに馬の平熱は37.5℃です)

 これはみなさんの体温よりも2℃以上高いことになります。みなさんは、牛さんの体温が2℃以上高いことの意味は考えたことがありますか?まず、僕たち人間で、風邪などの際に体温が上がる意味について考えてみましょう。熱を出すのは、ウイルスや細菌などの病原体の動きを鈍くして、やっつけてしまうためです。

 ということは、体温(平熱)が人間よりも2℃以上も高い牛さんは、もともとウイルスやバイ菌をやっつけるのに好都合だということです。つまりは病原体の感染に強いのです。おおよそですが体温が1℃上がると、免疫は8%程度上昇するといわれていますから、牛さんは20%くらい人間よりも免疫が強いのでしょう。

 そういうことを踏まえて強調したいのが、「人間より免疫がずっと強い牛さんが病気になるということは、結構大変なことなんだ」ということです。だから、牛さんが肺炎などになったときには、より真剣に対応してあげましょうね。

つづく

|
Copyright(C) Shepherd Central Livestock Clinic Co., LTD. All Rights Reserved.