(有)シェパード[中央家畜診療所]がおくる松本大策のサイト
第522話:予定・段取りの重要性

コラム一覧に戻る

2018年6月7日

 梅雨に入ってアジサイがきれいに咲く季節になってきました。診療所の机の上に飾ってあるアジサイをみると、心が和みます。きれいだな~。ちなみにクワズイモも最近仲間入りしました!

 

 シェパードでは、ちょっと古いかもしれませんが毎月の診療所の予定をホワイトボードに記入して業務管理を行っています。「何月何日は誰が休みで、その日の予定は何々がある」とスタッフ全員がいつでも診療所の予定を把握できるようにしています。誰々の牛さんの再診予定や、抜糸の日、出張や会議、検診日、来客予定など、とにかく何でも細かく記入しています。そして毎朝ミーティングを行い、前日の治療内容の報告や問題点について話し合い、往診やその日の予定を全員で確認しています。日記のような日報も書きます。

 往診やその他の状況により色々と変更になることもありますが、その日のうちに何をしなければいけないかということを、全員が把握して協力しながら業務を遂行していくことができるようにしないと、診療所の業務がパンクしてしまいます。これらは非常に重要なことと考えています。

 このように予定や段取りをしっかりと組んで仕事をすることは小生達にとってはなくてはならないことなのですが、意外なことに、農場ではこの予定や段取りをしっかりと立てて、全員で把握して仕事をするということがあまりできていないところもあります。突然、あれする、これするとドタバタと仕事が入り、てんてこ舞になっているところが結構あります。そのためにいつもストレスを抱えて仕事をしている方もいます。

 少し面倒くさく感じるかもしれません。でも、牧場にたとえばホワイトボードを設置して、牧場の予定を細かく書いて、毎日打ち合わせを行い仕事に取り組むという流れを作ってみてもいいかもしれませんね。チームワークを高めて仕事を効率良くこなしていくことは、これからの牧場業務にとって非常に重要なことだと考えています。

 このように書くと何だか難しく思われるかもしれません。でも、やることは非常に簡単です。予定を書き込み、毎日その予定を見ながらスタッフで顔を合わせてその日にやる仕事を確認する。それだけです。毎日同じようなことばかりかもしれません。でも、予定を立てて、段取りを組み、その日の仕事を確認しながらチームで業務を遂行していくことは、大事なことだと思います。これは家族経営の牧場でも重要ですよ。

 往診に行くと、「お父さん、こんなに忙しいのに朝からどこいっているかわからない!本当にもう、何やってるんだか・・・・」という話を半分ブチ切れた農家さんのお母さんから聞かされます(笑)。
 
 
 
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - -
求人のご案内
有限会社シェパードでは、獣医師を募集しています。一度実習に来てみませんか?募集内容はこちらからご確認ください。

中国物産株式会社では、牛用飼料販売の営業員を募集しています。会社見学大歓迎です。募集内容はこちらからご確認ください。

|
Copyright(C) Shepherd Central Livestock Clinic Co., LTD. All Rights Reserved.