(有)シェパード[中央家畜診療所]がおくる松本大策のサイト
新年のご挨拶(2018年元旦)

コラム一覧に戻る

2018年1月1日


  

拡大する
  

  
松本大策 
  みなさま、新しい年を迎えましたが今年はどのような年になさいますか?
こんな年になるといいな、とかこうなって欲しいとか考えることが多いと思いますが、今年は少し考え方を変えて「今年はこのような年にする!」ということで行きませんか?
 もちろん、世界情勢などに僕たち小市民の考えが影響するとは思えないかもしれませんが、ユングという心理学者は「集団無意識」といって、一人一人の想いが無意識のうちに社会を動かす、みたいなことを言っています(あ、この理解間違ってたらごめんなさい。心理学者ではないので(という言い訳))。
 なんにせよ、せっかくの自分の人生ですから、他人の意見を気にするより、自分が主役です。自分なりに出来ることを一生懸命やる年にしたいと思っています。僕は相も変わらず「農業」よりも「農家」のために働くことを意識したいと思っています。あ、でもそろそろ終活も考えなくちゃいけないかな?
 最近になって、ようやく「身体をいたわる」という考え方も大切なのだなあ、と身にしみています。立て直して頑張るぞー!
  
蓮沼 浩
 世の中の流れの中で、日本の畜産の世界も大きく変わってきています。多くの牧場で生産性向上へ向けた取り組みが行われ、技術革新が進んでいます。そして産業動物獣医師のありかたも、その流れの中で変わってきているように感じます。
 まだまだわからないことだらけですが、基本を忘れず、変化を恐れずに、感謝の気持ちを持って少しでも社会のお役に立てるように多くのことにチャレンジしていきます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。
  
戸田克樹
 1年は365日だと学校では習ったのですが、最近は250日くらいではないかと世間を疑っております。それくらい過ぎるのが早くなっています。たぶん今年は200日くらいに減っていることと思います。
 さて、今年の抱負はずばり健康第一&体重減少です。体重増加が止まりません。ズボンがきつくなりました。悲しいことでございます。さらに、冬になってから体調を崩しがちで困っています。鼻風邪は長引くし、仕事ができないレベルで調子悪くなるし、そのために社員と農家さんにはたいへんなご迷惑をおかけしてしまいました。健康のありがたみと、周囲のひとたちのやさしさに改めて気づかされました。今年は巷で有名な〇-1を欠かさず飲んで、カゼになんか負けない、ウエストの細いかっこいい獣医師になれるようがんばります!
  
笹崎直哉
 皆様お疲れ様です。昨年の抱負は「何事にもプラスワン」。今振り返ると「ん~ここまででよいか、、、」という具合にプラスワンの範囲を有言実行できなかったことが多々ありましたが、新しいことに一所懸命にチャレンジできたのではないかと思います。
 そこで今年の抱負はこれからも新しい試みが増える中で「一歩踏み出す前に要検討、相談」という行動を習慣化させようと思います。世の中には「PDCAサイクル」というすばらしいお言葉が出回っていますが、私も是非ともこのサイクルを回していけるように仕事をしていきたいと思います。もちろん体調にも十分気をつけて良い一年にしていきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。
  
竹添晶子
 新年明けましておめでとうございます。2017年もあっという間に過ぎ去ってしまいました。30代の1年はこんなに早いものかと悲しくなってきます・・。
 1年を振り返ってみて、昨年の抱負として掲げていた「自分の役割をきちんと果たす」ことができたのか、ウ~ムといったところではありますが、とにかく日々頑張ることはできたかなと感じています。
 今年も自分の役割を果たしつつ、細かなところも疎かにならないよう日々努めたいと思います。あと、余裕がなくなるとキィィィッ!となるので、平常心を保てるようにも努めます。竹添砲の主な被害者である おじさんズ(ボスと所長)には心よりお詫び申し上げます。エヘ。
  
  

  
こちらは残念ながら不採用となった写真なのですが、笹崎獣医師がとっても頑張ってポーズをとってくれたので、ここでお披露目いたします(*^▽^*)
  
  

|
Copyright(C) Shepherd Central Livestock Clinic Co., LTD. All Rights Reserved.