(有)シェパード[中央家畜診療所]がおくる松本大策のサイト
休題 ~NEW ARM COVER~

コラム一覧に戻る

2017年9月12日

 皆様お疲れ様です。いやーなんといっても最近は涼しいですね!!(^^♪。鹿児島は気候が急に崩れて雨が降ったり、雲行きが増したりなんてことが多いのですが、診療している私にとっては天気が崩れることで“気温が下がる”ことが、なんといっても嬉しくてたまりません。相変わらず大馬鹿者だと思われてしまうかもしれませんが、本当に私は暑さに弱いのです(泣)。農家さんには「雨で喜んでいるのは笹崎先生だけだ」と冷たい視線を常時受けていますが、めげずに頑張っていこうと思います。
 
 
 今回はアームカバーのロングバージョンを紹介したいと思います、、、といってもそこまでの収穫物ではないのではないのであまり期待しないでくださいね(汗)。とある酪農家さんが搾乳時に使ってる道具からアイデアを頂きました。

ゴム製の手袋なのですが肘までしっかりと延長しているタイプで、ストッパーもあるのでしっかりと腕全体をカバーできます。家庭菜園などで土壌を扱ったりする方はお持ちだと思うのですが、非常に便利です。愛用しています。ちなみにアームカバーの色が白というのも重要なポイントです。
診療でなるべく自分の身体を汚染させない、汚染された状態で牛さんに触れないというのは産業動物獣医師の醍醐味です。しかし、今回紹介したホワイトアームカバーのお陰で普段気づくことのない指先~腕までの「汚れ」の「見える化」が成立します!(^^)!。去勢を例に挙げて考えてみると、毎度汚染には細心の注意を払っているのですが、このホワイトアームカバーを装着することで作業中に手や腕についた異物(陰嚢の毛、内股の床汚れ、糞尿)がさらに明確に分かるようにありました。またお産の終わった後のお母さん牛でよくある後産停滞(胎盤停滞)を除去するときも自分の手が臭くなったり、汚したりするデメリットをこのツールで改善することができました。
私は大きく「去勢用」、「解剖用」、「その他」の3セットに分けて使用していますが、まだまだ範囲を広げていこうと思います。皆さまもなにかに試してみてはいかがですか?

|
Copyright(C) Shepherd Central Livestock Clinic Co., LTD. All Rights Reserved.