(有)シェパード[中央家畜診療所]がおくる松本大策のサイト
第485話:全国の獣医さん その1

コラム一覧に戻る

2017年9月7日

 「蓮沼先生、好きな人は誰ですか?」と聞かれることがあります。思わずはっとして立ち止まります。思い出すだけで胸が熱くなります。どれだけ彼に助けてもらった事だろう・・・、どれだけ彼に生きる勇気をもらった事だろう・・・・。このような問いには「ジャン・バルジャンが大好きです」といつも静かに答えています。実在はしませんが、小生の尊敬する人物です。ビクトル・ユーゴ―の不朽の名作「レ・ミゼラブル」の偉大なる主人公であるジャン・バルジャン!現実の世界に疲れたら、壮大なる叙事詩であり、なおかつ抒情詩でもあるレ・ミゼラブルの19世紀のフランスに旅立つのもいいですよ!岩波文庫から出ている豊島与志雄氏の名翻訳がお勧めです!
 
 
 平成26年度の獣医さんの人数は39,098人と以前紹介いたしました。では、一番獣医さんがたくさんいる都道府県は何処になるのでしょう?トップ3は東京都(4,025人)、北海道(3,427人)、神奈川県(2,715人)となります。やはり東京都は多いですね~。東京都や神奈川県はやはり小動物診療の獣医さんが非常に多いですね。東京都では2,331人、神奈川県では1,446人と、どちらも獣医さんの数の半数以上を小動物の獣医さんが占めています。北海道には小動物の獣医さんは670人いますが、それ外にも北海道が健闘しているのは地方公務員の獣医さんの人数と共済組合の獣医さんの人数の多さが影響しています。地方公務員の獣医さんの人数は590人、共済組合の獣医さんの人数は762人とどちらも全国一です。

 では逆に獣医さんが少ない県は何県になるのでしょう。トップ3は福井県(163人)、山梨県(217人)、和歌山県(230人)になります。

 小生のいる鹿児島県はどうでしょうか。獣医さんの総数は1,074人で全国12位になります。しかし、地方公務員の獣医さんの人数と共済組合の獣医さん、産業動物の開業獣医さんの人数は北海道に続いて全国2位になります。ただ、共済組合の獣医さんの人数は北海道が762人に対して、2位の鹿児島県は127人と圧倒的に北海道が人数では勝っています。産業動物の開業の獣医さんを足しても、北海道は949人、鹿児島県は250人ですので4倍近くの差があります。このことからわかるように、北海道はぶっちぎりで産業動物の獣医さんが多い地域になりますね。

|
Copyright(C) Shepherd Central Livestock Clinic Co., LTD. All Rights Reserved.